ワーママ 育児とマイルと旅行

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

【時短ワーママ(2歳児育児中)】 平日タイムスケジュールをご紹介!

f:id:tanbatom0803:20210116225404j:plain

こんにちは。

仕事に子供のお世話に、ワーママの1日はあっという間に過ぎてしまいますよね!

今日は私の1日のタイムスケジュールをご紹介したいと思います。

育児休職から復帰する前は、初めての子育てと仕事の両立が出来るのか不安で、ネットでワーママのタイムスケジュールをよくチェックしていました。

 

バタバタな毎日ですが、今ではだいぶコツをつかんで自分の時間もちゃんと確保して過ごせるようになりました。

 

 

我が家の環境

簡単に我が家の環境をご紹介します。(ブログ記入時点の環境です) 

  • 息子・・・2歳9か月(保育園2年目)。イヤイヤ期となんでも自分でしたい時期。ただいまトイレトレーニング中。
  • パパ・・・技術職。通勤時間は1時間半。朝7時半過ぎに出かけ、夜は9時前に帰宅。
  • ママ・・・事務職。通勤時間は1時間。9時45分~17時までの時短勤務。
  • 祖父母(パパ方)・・・徒歩で5分程度の距離に居住。緊急事態には頼れる心強い存在。
  • 祖父母(ママ方)・・・遠方のため、長期休みに帰省する程度。
  • 保育園・・・徒歩で約5分の認可保育園。基本は自転車で送迎。

パパは朝早く夜遅いため、平日の保育園の送迎、夜ご飯や洗濯などの家事全般は基本的にはママが中心に行っています。

コロナウイルス蔓延で、パパの仕事がテレワークになった時期は、朝保育園へ息子を毎日送ってくれていました。

 

日本では、男性が育児に参加する時間を確保するのがまだまだ難しい環境なんだと思います。

男性の長時間労働が改善されて、より多くの人が育児にも参加できる時間が出来るように変わってくればいいなと思います。

 

 

平日のタイムスケジュール 

f:id:tanbatom0803:20210118155619j:plain

平日は、少し前後することはあるものの、ほぼ下記のスケジュールで動いています。

会社の始業時間が遅いため、今は9時45分~17時の時短勤務をさせてもらっています。

 

6時10分 ママ起床。
6時10~30分 夜ご飯のお米を洗いタイマーセット。朝食の準備。
朝食の準備が出来次第ママ朝食。
6時30分〜45分 息子を何度か起こしにいきながら、歯磨きや自分の支度。パパ朝食。
6時45分〜7時 息子朝食。パパは出勤準備。
7時~7時30分 息子着替えなど保育園準備と掃除。パパは会社に出発。
7時40分 保育園へ出発。
8時15分 ママ一旦帰宅し、この時間に会社へ出発。
9時45分〜17時 ママ仕事。
18時 ママ帰宅。前日に干した洗濯物の取り入れ。
18時10分 保育園お迎え。
18時30分 ママと息子 帰宅。
18時30分~19時過ぎ 洗濯物を回しながら、夕食準備。
19時30分~20時 ママと息子 夕食。
20時~20時30分 洗濯物を干す。息子と遊ぶ。
20時30分~21時 お風呂
21時 息子就寝。すぐには寝ないことも。この時間帯前後にパパ帰宅。
22時~ 翌日の保育園準備が終了次第、ママフリータイム。
23時30分頃 ママ就寝。

子供を寝かしつけてから、就寝時間までが自分のフリータイムです。この時間にブログを書いたり、ネットショッピングをしたり、夫と話したりしています。

 

疲れていて、子供とそのまま寝てしまうこともたまにありますが、このフリータイムが自分の中ではとても大切な時間となっています。

 

工夫していること

f:id:tanbatom0803:20210118160220j:plain

毎日バタバタしながらの日々ですが、無理をしないように家電を活用したり、少し手抜きをしながら過ごしています。

便利家電を活用する。

食器洗いは余裕があるときや時間があるときは、夫と分担しながらやっていますが、基本は食洗器を活用しています。

食洗器に入れてしまえば、あとは手が離せて別の事をする時間が出来るので、とっても楽。お皿もピカピカになるので、一石二鳥です。

 

また洗濯もできる限り干すようにはしていますが、洗濯乾燥機も天気が悪い日や疲れている日は活用するようにしています。

 

生協などの宅配サービスを活用する。

平日の夜に買い物に行くのは簡単ではないし、子供と保育園の荷物と買い物を持ち歩くのも大変です。雨の日だとなおさらです。

我が家は生協を活用しています。

 

  • 素材が安心。
  • 冷凍食品が優れている(パラパラミンチなど)
  • 幼児家庭は個別配送料が無料。
  • 幼児向けの食品もたくさんある。

などが選んだ理由です。生協には牛乳や卵などの定期便もあり、買い忘れがないこともメリットの1つです。

我が家は1週間の食材は生協で購入をし、足りないものが出てきたら週末に購入する流れで落ち着きました。

忙しい時は、生協で購入したおかずをレンチンして食べることも多いです。

 パルシステム おためしセット

平日は無理をしないとある程度割り切る

平日はできる限り無理をしないようにしています。疲れていれば、掃除もささっと、ご飯もお惣菜を買ったり、冷凍のものを温めたりなど頑張って調理もしない。

 

平日の家事にエネルギーを使い切ってしまうと、1週間体力がもたないということが分かったので、平日はそこそこに手抜きをしながら過ごしています。

 

平日出来なかった部分は週末に頑張るということにしています。

 

 

出来る限りパパと分担をする

平日はママが中心となって家事、育児をしていますが、ついつい頑張ってしまい疲れ切ってしまうことも。

全部1人で抱え込まないように、パパが早く帰ってきたときは戦力として活躍してもらいます。

パパが在宅勤務中の保育園へ送ってもらうことはもちろん、洗い物や子供の歯磨きなども、パパが出来るときはやってもらっています。

 

また育児の分担だけでなく、子供の話題もパパと出来る限り共用するようにしています。平日の子供の様子や、保育園での様子などを伝えることで、夫婦のコミュニケーションにもなり、パパの子供への関心もアップしていると思います。

 

最後に

毎日があっという間に過ぎてしまう日々ですが、ルーティン化や工夫をするとどうにか乗り越えられるワーママ生活。

私にとって大事なのは、自分のフリータイムを夜に待つということです。その時間が日々の活力となっています。

 

いかに無理をせずに、ストレスを溜めずに日々過ごすか。自分に合ったルーティン化や工夫でストレスフリーなワーママが少しでも増えますように!

少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

\ 応援をお願いします! /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村