ワーママ 育児とマイルと旅行

旅行、ポイ活、日々の暮らし、語学勉強などの出来事を綴っています。

旅と宝石【フィンランド スペクトロライト編】

f:id:tanbatom0803:20191111233324j:plain

私にとって旅は、非日常の異空間で現地の熱気に身を任せて時間を過ごすことです。

少しでも長く旅でもらうエネルギーを感じていたいと、現地で採れる宝石を買って帰るようになりました。

 

 

今回はフィンランド編です。

 

訪れた場所

フィンランドの首都、ヘルシンキを中心に回りました。

 

ヘルシンキ大聖堂

 

f:id:tanbatom0803:20191113143714j:plain

私が行った際は一部工事中でした。首都ヘルシンキのほぼ中央に位置していて、最も有名なヘルシンキの観光名所です。

とてもいい天気で、青い空をバックに白い大聖堂がとても美しく見えました。

 

ウスペンスキー寺院

f:id:tanbatom0803:20191111233807j:plain

 フィンランド最大規模の正教会寺院です。レンガの壁と金色に輝く玉ねぎ型ドームが特徴的な寺院です。

f:id:tanbatom0803:20191113144508j:plain

ここも一部工事中でしたが、建物の中はきらびやかな装飾がされていました。 

 テンペリアウキオ協会

f:id:tanbatom0803:20191113145024j:plain

別名「岩の協会」とも呼ばれています。協会といえば、高くそびえる建物をイメージすると思いますが、この教会は掘られた岩の中に協会がつくられています。

岩がむき出しでしたが、ガラス窓があり光が入るため圧迫感はありませんでした。

スオメンリンナ要塞(世界遺産)

f:id:tanbatom0803:20191113152448j:plain

公共のフェリーで15分ほどで、要塞のあるスオメンリンナ島につきます。

f:id:tanbatom0803:20191113153025j:plain

防御壁や大砲がそのまま残されていました。今では市民の憩いの場としても使われているそうです。


 

 マーケット広場

f:id:tanbatom0803:20191111234535j:plain

ヘルシンキ中央駅から徒歩でも1キロほどの距離の広場で開催されています。トラムKauppatori駅が最寄り駅です。

地元でとれる食べ物、土産物など色々なお店が出ていました。

f:id:tanbatom0803:20191113145900j:plain

フィンランドの伝統的な木製カップ「ククサ」なども売られていました。

 イッタラ アウトレット

f:id:tanbatom0803:20191113150333j:plain

トラム「Arabiankatu」駅下車すぐにあるイッタラ アラビアファクトリー。その中にアウトレットが入っています。

f:id:tanbatom0803:20191113150146j:plain

可愛い商品がたくさんありました。

正規品とアウトレット品があり、アウトレット品は少しキズや変形があるということですが、素人目にみても全く違いが判りませんでした。

f:id:tanbatom0803:20191113150841j:plain

変わった形のコーヒーカップは一目ぼれで買ってしまいました。

f:id:tanbatom0803:20191113151010j:plain

ガラスの色がきれいで、緑と水色のコップも買いました。掘り出し物探しにはお勧めです。

 

マリメッコ

f:id:tanbatom0803:20191113151406j:plain

フィンランドのブランドでもう一つ有名なのがmarimekkoです。市内でたくさん店舗を見かけました。可愛さのあまり、何種類も買ってしまいました。

 

宿泊したホテルについて(ヘルステン ヘルシンキ  セナート)

フィンランドに来たら体験してみたいのはやはり、サウナです。

サウナ付きのホテルはたくさんありましたが、ホテルの部屋にサウナが付いていて、他の人に気兼ねなくいつでもサウナを楽しみたい!というのが今回の旅行の大きな目的の一つでした。

そこで今回はヘルステン ヘルシンキ セナートというホテルに泊まりました。カタヤノッカ地区にあるアパートメントタイプのホテルでした。

f:id:tanbatom0803:20191113160642j:plain

アパートタイプなのでリビングがあります。広々としていました。

f:id:tanbatom0803:20191113160729j:plain

こちらは寝室です。シングルベッドが2台くっついた状態でした。

f:id:tanbatom0803:20191113160947j:plain

リビングの横にはダイニングスペースがありました。暖炉もありました。

f:id:tanbatom0803:20191113161037j:plain

キッチン付きです。最低限の食器も用意されていたので、とても便利でした。

f:id:tanbatom0803:20191113161130j:plain

さて、こちらが楽しみにしていたサウナです。シャワーが隣にあり、体を洗ってからサウナに移動して、毎日楽しみました。

訪れたのは10月でしたが、最低気温が-5度になることもありました。毎日サウナに入ったおかげで体はぽかぽかで、ぐっすりと眠ることが出来ました。

サウナを毎日楽しみたい方はこのホテルはお勧めです。

 

ヘルステン ヘルシンキ セナートを詳しく見る

 

買った宝石(スペクトロライト)

マーケット広場に宝石を扱う素敵なお店を発見しました。

f:id:tanbatom0803:20191113162114j:image

 こちらは一緒に旅行に行った伯母と店員さん。伯母も一緒に宝石を購入しました。

f:id:tanbatom0803:20191113162348j:plain

お店の品ぞろえ。黄色が隣国(バルト三国)でとれるアンバー(琥珀)です。一番右側にある、濃い青の宝石がスペクトロライトです。

スペクトロライトはフィンランドのユレマーでとれる宝石で、特別な虹色を持つラブラドライトの事を指します。

宝石を迷っていましたが、店員のお姉さんに、アンバーは他でも採れるけど、スペクトロライトはフィンランドだけなのでお勧め!といわれて、この石を購入することにしました。

f:id:tanbatom0803:20191113164217j:plain

私はスペクトロライトのペンダントトップを購入しました。マーケット広場だけではなく路面店もあるそうなので、次の機会には訪れてみたと思います。

 

f:id:tanbatom0803:20191113165006j:plain

光に当たると少しキラキラします。冬にタートルネックの上につけるのが、私のお気に入りです。

 

最後に

旅では、出会う人出会うものが一期一会だと思います。フィンランドでも素敵な宝石に出会えてよい思い出が出来ました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村