ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

京都鉄道博物館のN700A新幹線ランチBOXは家でも大活躍!

f:id:tanbatom0803:20210511111537j:image

少し前に実家に帰省した際に、息子と父親と京都鉄道博物館に行ってきました。その際に購入した「N700A新幹線ランチBOX」。息子がとっても気に入っています。

今回はそのお弁当についてご紹介したいと思います。

 

 

ランチBOXは京都鉄道博物館のどこで買える?

「N700A新幹線ランチBOX」は、お弁当販売ブースで販売されています。

f:id:tanbatom0803:20210204185746p:plain

 

出典:京都鉄道博物館HP>ご利用案内>食堂車・お弁当販売ブースのご案内>食堂車・お弁当販売ブースはこちら(PDF)より引用

 

お弁当販売ブースは博物館の入り口からすぐのプロムナード内にあります。

 

f:id:tanbatom0803:20210203173541j:image

こちらがお弁当の販売ブースです。

「923形ドクターイエローランチBOX」と「N700A新幹線ランチBOX」が人気のようで、販売員さんも手に持って宣伝されてました。

f:id:tanbatom0803:20210204231254j:image

お弁当ののぼりもあるので、分かりやすいと思います。

ちなみに「923形ドクターイエローランチBOX」と「N700A新幹線ランチBOX」は館内レストランで販売されていません。

ランチBOXを買いたい場合は、ここで忘れずに買ってくださいね。

 

f:id:tanbatom0803:20210203173559j:image

立て看板もありました。

息子にどっちのランチBOXがいいか聞いてみると、新幹線がいいとのこと。お弁当は1,400円でした。

 

 

どこで食べられる?

通常であれば、お弁当販売ブースの目の前にある食堂車(実際にブルートレインの食堂車として使用されていた車両内)で食べることが出来ます。

今は新型コロナウイルス感染症対策のため、食堂車は当面の間利用出来なくなっています。

 

購入したランチBOXは、館内レストランや休憩所、中庭などの飲食可能なスペースで食べることが出来ます。

私達は館内レストランを利用しました。私達以外にも、ランチBOXを購入して食べている子供さんがたくさんいました。

 

 

お弁当の中身はどんな感じ?

f:id:tanbatom0803:20210203174043j:image

少し館内を見学した後、館内レストランでランチBOXを頂きます。

息子は早く食べたくて仕方ない様子です。

f:id:tanbatom0803:20210205100358j:image

ランチBOXの包装を開けると、ふりかけも付いていました。

f:id:tanbatom0803:20210205101850j:image

お弁当の中身は、ご飯(ふりかけ付き)・グラタン・焼売・オムレツ・スナップえんどう・唐揚げ・ゼリーでした。

息子は嬉しすぎて、ぱくぱく食べて完食でした。

f:id:tanbatom0803:20210205102055j:image

館内レストランの窓際の席は、ちょうどJR京都線・東海道新幹線・JR嵯峨野線など多くの走行列車を見ることが出来ます。

N700A新幹線も走っているのが見えるので、ランチBOXと実際の新幹線を見ながら大興奮です。

f:id:tanbatom0803:20210205141614j:image

ちなみに、館内レストランのメニューはこんな感じです。この日は売り切れのものが多かったです。

f:id:tanbatom0803:20210205141658j:image

私は「昔なつかしいハンバーグステーキ」を頂きました。

f:id:tanbatom0803:20210205141825j:image

息子はデザートにアイスクリームを食べました。反対を向いていますが、くろしおデザインのクッキー付きです。

 

自宅での活躍方法

f:id:tanbatom0803:20210205141111j:image

「N700A新幹線ランチBOX」は遠足のお弁当箱に活用しようと思っていましたが、普段の食卓でも活用してみることにしました。

 

息子は絶賛イヤイヤ期。御飯が出来て呼びかけても、素直に座って食べてくれる方が少ないです。

 

そんな時は、「N700A新幹線ランチBOX」の出番です。

 

「新幹線でご飯食べようか?」

 

と呼びかけると、「えっ!?」と返事して必ず食卓に駆け寄ってきます。

 

かなりの割合で「N700A新幹線ランチBOX」が食卓に登場するようになってきました。

 

最後に

「N700A新幹線ランチBOX」は本当に買ってよかったと思います。

 

ランチBOX以上の活躍をしてくれています。

 

京都鉄道博物館でしか買えないので、出かけた際は是非ゲットしてみてください。

子供も喜ぶこと間違いなしです!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

\ 応援をお願いします! /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

こちらの記事もおすすめです。

 

www.kurashi-tabi.com