ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

シェラトングランド・マカオのイタリアンレストラン「Bene」の朝食ブッフェとは

f:id:tanbatom0803:20200126084715j:plain

シェラトングランド・マカオに泊まりたいけど、朝食をどうしようか迷っていませんか? 私もそうでした。

この記事ではシェラトングランド・マカオのイタリアンレストラン「Bene」の朝食についてお伝えします。  

結論、シェラトングランド・マカオにはフードコートもありますが、ゆっくり美味しい朝食を食べたいならホテルで朝食をとるのがおすすめです。

 

ちなみに私はシェラトングランド・マカオに4泊し、イタリアンレストラン「Bene」もフードコートでも食事をしてきました。

その経験から、イタリアンレストラン「Bene」やフードコートの特徴、マカオ コタイ地区のレストラン事情などをわかりやすくお伝えします。

 

この記事を読むことで、あなたがシェラトングランド・マカオで朝食を食べるべきかどうか分かるようになります。

あわせて読みたい

 \お得に旅行したい人必見/ 

 

シェラトングランド・マカオ,コタイストリップについて

f:id:tanbatom0803:20200123223941j:plain

最初に、簡単なホテル紹介をしておきますね。

シェラトングランド・マカオ,コタイストリップはホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルで、世界75か国に400軒以上のホテルを展開する「シェラトン」ブランドのホテルです。

 

シェラトングランド・マカオはコタイ地区にあり、シェラトンホテルの中でも世界最大であり全4001室もある巨大ホテルです。隣接する他のホテルもと繋がっていて、巨大で豪華なショッピングモールを形成しています。

 

私はSPGアメックスを所有しているので、最初から「マリオット・ボンヴォイ」の上級会員である「ゴールドエリート」資格を有しています。

 

そのおかげで、通常は大混雑のフロントロビーではなく、マリオット・ボンヴォイ会員用の優先チェックインカウンターを使用できました。また以下の特典も受けられました。

 

  • 一番安い低層階の「ゲストルーム」から、高層階の「ゲストルーム」にアップグレード
  • 追加した2名分の朝食料金の15%割引
  • ウェルカムギフトとして500ポイント
  • 25%のボーナスポイント
  • アイスクリーム毎日無料

詳しくは下記の記事でご紹介しているので、よかったら見てくださいね。

あわせて読みたい

シェラトングランド・マカオ,コタイストリップ「Bene」での朝食について

朝食はホテル1階にある「Bene」というイタリアンレストランで毎日頂きました。

f:id:tanbatom0803:20200123151920j:plain

店内は落ち着いた雰囲気でした。あまり混みあうことなく、ゆっくり朝食がとれたので良かったです。

 

f:id:tanbatom0803:20200126162430j:plain

海外なので、子供用の椅子が無いか心配していたのですが、こちらは机までついたしっかりとしたものでした。子供のお腹部分をしっかりと固定できるチェアだったので助かりました。

パンも美味しかったのか、かぶりついていました。子供が食べられる料理も多く、毎日沢山食べていました。

この机だと安心して食べさせられましたよ。

 

f:id:tanbatom0803:20200126084629j:image

「Bene」のパンの種類は豊富で、こちらはデニッシュ系のパンやケーキなどが置いてあります。

 

f:id:tanbatom0803:20200126084715j:image

こちはパイナップルパン(味はメロンパン、見た目はパイナップル)やカクテルバン(細かく刻んだココナッツを詰めた香港風パン)など中華系のパンが並んでいます。

 

f:id:tanbatom0803:20200126150332j:image

グルテンフリーのパンやフルーツも並んでいました。

f:id:tanbatom0803:20200126150905j:plain

パン付きの私にとって、パンの種類が多いのはとても嬉しいことでした。

 

f:id:tanbatom0803:20200126150523j:image

中華圏だけあって、お粥に入れるトッピングの数も多いです。

 

f:id:tanbatom0803:20200126150609j:image

イタリアンレストランなので、ピザやイタリアンの卵料理などもありました。

あまり写真が撮れていないのですが、お肉のコーナーや、ホテルおなじみの美味しいオムレツを焼いてくれるコーナーもありました。

 

滞在中はずっとこのレストランを利用していました。特にメニューの変更などはありませんでしたが、メニューが豊富で一度に全部食べることが出来ないので全く問題ありませんでした。とても美味しかったです。

 

シェラトングランド・マカオ、コタイストリップのフードコートについて

シェラトングランド・マカオ、コタイストリップの3階にはフードコートがあります。

エレベーターを降りてから、長い通路をひたすら歩いて10分。やっとフードコートにたどり着きます。

f:id:tanbatom0803:20200123153046j:image

こちらもホテルと同様、巨大なフードコートです。アジア各国料理を中心とした様々な料理のお店が並んでいて、中央部分には食事をするテーブルのセットが並んでいます。

 

f:id:tanbatom0803:20200123153205j:image

基本は中華が多いですが、和食も含め色々なお店があり、滞在中はお世話になりました。毎日多くの人が利用していました。

 

f:id:tanbatom0803:20210902165344j:plain

いろいろなお店があるので、どれを食べようか決めるまでに時間がかかりました。

 

f:id:tanbatom0803:20210902165448j:plain

混んでいますが、少し待てば席が空くので、特に心配はいりません。ベビーチェアはかなりの数用意してあったので、子供連れでも安心して食事をすることができますよ。

 

f:id:tanbatom0803:20200123153326j:image

おすすめはマカオのB級グルメ、海老ワンタン麺です。あっさり出汁に細麺が入っていました。海老ワンタンは海老がプリップリでとても美味しくいただきました。

 

旅行中お昼をしっかり食べることが多かったので、晩御飯はフードコードでこの麺を食べることが多かったです。

f:id:tanbatom0803:20200123175028j:image

炒飯はパラパラで、こちらはしっかり味が付いていました。フードコートでは、だいたい1,000円出せばお腹いっぱい食べることが出来ます。

 

f:id:tanbatom0803:20200123175104j:image

アヒル?の丸焼きもあり、中華圏に来たなぁと実感しました。

 

まとめ(シェラトングランド・マカオのイタリアンレストラン「Bene」の朝食ブッフェとは)

今回は、シェラトングランド・マカオ「Bene」の朝食の様子、フードコートの様子をご紹介しました。

 

ホテルのレストラン、フードコート以外にショッピングモール内にもレストランが入っていますが、ショッピングモールも巨大とあって、行くまでにすごく時間がかかります。

ホテルの外にはレストランが無いので、朝食はホテルか、フードコートか、ショッピングモールで食べることになるのですが、ゆっくりと落ち着いて美味しいものを食べられるホテルでの朝食がいちばんおすすめです

 

シェラトングランド・マカオに泊まる際は、是非朝食付きのプランで予約して、朝食を楽しんでくださいね。