ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

マグフォーマーは子供のおもちゃにおすすめ。使ってみた感想【口コミ】

f:id:tanbatom0803:20210512145732j:image

ステイホームでなかなかお出かけが出来ない中、我が家で今大活躍なのが「マグフォーマー」。一度は目にされた方も多いのではないでしょうか。今回はそのマグフォーマーを購入しての感想などを書きたいと思います。(口コミ)

 

マグフォーマーとは?

マグフォーマーは三角・四角・五角形など色々な形をしたブロックで、中にマグネット(磁石)がはいっています。

 それぞれのパーツを組み合わせて立体を作ることができ、平面と立体のつながりを理解するのにも活用できます。遊びながら数学的センス空間把握力などを身に着ける基礎になる知育玩具です。

対象年齢は3歳からです。日本国内では、ボーネルランドが販売正規代理店となっています。

 

海外では算数の授業でマグフォーマーが使われているそうですよ。

 

 

どんなセット・何ピースがおすすめ?

マグフォーマーには色々なセットがあるのですが、まず始めてみるのなら、ベーシックセットがおすすめです。

 

ベーシックセットにも14ピース・30ピース・62ピースがあります。14ピース・30ピースは正三角形四角形ブロックのセットで、62ピースは正三角形四角形に加え五角形のブロックが入っています。

五角形が入ることで、複雑な形や大きな形など作れる幅が広がるので、さらに楽しく遊べること間違いなしです。

うちもベーシックセットの62ピースと購入しました。

 

正規品か並行輸入品か?

買う時に悩んだのが、国内正規品か海外正規品の並行輸入品かどっちを買うか。

国内正規品の値段は13,200円。海外正規品の並行輸入は9,643円で販売されていました。

 

ちなみにマグフォーマーの類似品はもっと安いため検討したのですが、磁力が弱いとの口コミが多かったので、やめました。

 

息子がどれくらい遊んでくれるかも分からなかったため、国内正規品を買うのは少し高いということで、海外正規品の並行輸入品を購入することに。

f:id:tanbatom0803:20210513144218j:image

海外の製品なので、箱や同封されていたブックレットは全て英語で書かれていました。

f:id:tanbatom0803:20210513145024j:image

類似品や偽物には無い「MAGFORMERS」のロゴが正規品と同様に入っていました。

 

磁力は強く、ブロック同士がしっかりとくっつきます。製品は何の問題もなく、しっかりしたものでした。

 

ただし海外正規品の並行輸入品は、商品に何かあった時に保証がないのがデメリットです。我が家は何の問題もなく楽しく遊べましたが、何かあった時の保証やフォローがあった方が安心という方は国内正規品がおすすめです。

 

3歳の息子が実際に遊んでみて

早速息子に遊ばせてみることにしました。

f:id:tanbatom0803:20210513150707j:image

「ブロック同士がつながるから、何かつくってみて」というとすぐに要領を得て、色々と作り始めました。

手前が十二面体で、奥はアンパンマンの電車だそうです。

f:id:tanbatom0803:20210513150743j:image

時には平面に並べてみたり。

f:id:tanbatom0803:20210513150810j:image

我が家のプレイスペースにはマグフォーマーで作られた色々な物が転がるようになりました。
f:id:tanbatom0803:20210513150805j:image

同封のブックレットには様々な形の作り方も載っています。もう少し大きくなったら一緒に作ってみようと思います。

 

最後に

今のところ飽きずに1日1回はマグフォーマーで遊んでいます。作れる形も少しずつ増えてきて、複雑な形も少しずつ作れるようになってきました。

マグフォーマーをしている時はとっても集中しています。遊びながら集中力や数学的センスも磨いてくれるといいなと感じている今日この頃です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

\ 応援をお願いします! /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村