ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

名護・本部町で美味しかった 沖縄そば3選

f:id:tanbatom0803:20210511111805j:image

沖縄に行くと必ず食べる沖縄そば。お店それぞれに個性や魅力があって、次に沖縄に行ったらまた美味しい沖縄そばが食べたいなと毎回思います。

今回は名護・国頭郡本部町で美味しかった沖縄そば屋さん3店舗をご紹介したいと思います。

 

 

 

沖縄そば「おおしろ」

f:id:tanbatom0803:20190415164626j:plain

沖縄ガイドブックにもあまり載っていませんが、地元ではとても人気がある老舗のそば屋さんです。

私が訪ねた時も地元の方が中心で、観光客は私たちだけでした。

少し離れた所に数台停められる駐車場がありました。

f:id:tanbatom0803:20190415165052j:plain

ここのおそばにはシャキシャキのレタスがトッピングされています。

レタスをめくると、ソーキ・三枚肉・かまぼこ・厚揚げが登場し、ボリューム満点!ふんわりと漂うカツオの風味が食欲をそそります。

あっさりとした鰹出汁で、あっという間に食べてしまいました。

f:id:tanbatom0803:20190415165341j:plain

おそばと一緒にじゅうしぃも頼みました。

 

沖縄そば「おおしろ」のそばのメニューは1種類で、サイズが大、中、小とありました。

シンプルイズベストというメニューでおそばで勝負されている感じでした。

 

 

 沖縄そば「おおしろ」の場所

住所:〒905-0013 沖縄県名護市城1丁目1−26

電話:0980-53-6300

 

宮里そば

f:id:tanbatom0803:20201230011115j:image

地元の方に美味しい沖縄そば屋さんを教えてほしいとお願いし、教えてもらったのが「宮里そば」でした。

 

お店の雰囲気は、昔ながらの食堂という感じです。

f:id:tanbatom0803:20201228083659j:plain

私は一番人気のソーキそばにしました。大きなソーキが3つと、「宮里そば」特徴の結び昆布、ねぎが乗っています。ソーキは柔らかく、ホロホロでした。

昆布だしがよく聞いた優しい出汁に、柔らかめの麺が相性良く美味しくいただきました。

 

紹介してくれた方は、ここのカレーが大好きだそうで、そばの他にもミートソーススパゲティやトーストもメニューにありました。

 

宮里そばの場所

住所:〒905-0011 沖縄県名護市宮里1丁目27−2

電話:0980-54-1444

 

 

本部そば

f:id:tanbatom0803:20201230013911j:image

沖縄美ら海水族館からの帰りに、沖縄そばを食べることにしました。

国頭郡本部町は、県民のソウルフードである沖縄そばのお店がたくさんあります。

 

その当時の気分がタコライスと沖縄そばを食べたい!という気分で、その要望を満たしてくれるの「本部そば」を選びました。

f:id:tanbatom0803:20201230014123j:image

こちらはタコライスセットです。タコライスとそば三種盛り(ソーキ・軟骨・三枚肉)のセットにもずく酢がついていました。

色々な物が一度に味わえるセットに満足。

 

タコライスは、スパイス加減が絶妙です。全体的には比較的さっぱりとした味付けでした。おそばの出汁はあっさり目のシンプルな味で、中太の平麺が入っていました。

 

f:id:tanbatom0803:20201230014146j:image

こちらはソーキそばです。トロトロなソーキはぺろっと行けてしまいます。

 

子連れだったので、座敷に案内してもらえて落ち着いて食べることが出来ました。子供用のセットメニューもあり、子供は完食していました。

 

本部そばの場所

住所: 〒905-0225 沖縄県国頭郡本部町崎本部4639−1

電話:0980-47-4500

 

最後に

また写真を見て、沖縄そばが食べたいなーという思いに駆られてきました。また次回の沖縄旅行では、違う沖縄そば屋でそばを食べようと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

www.kurashi-tabi.com

 

\ 応援をお願いします! /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村