ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」がおすすめ。活用してお得に旅行しよう!

f:id:tanbatom0803:20211219204220p:plain

ふるさと納税の返礼品で旅行に行けるってほんと?それってどんなものがあるのか、おすすめは何か気になっていませんか?

 

ふるさと納税と言えば、美味しい食べ物を送ってもらうイメージが大きいかもしれません。でも、ふるさと納税では、返礼品として「地域振興券」「ホテル宿泊券」「トラベルクーポン」などもあるんです。

 

その中でも、この記事では2021年に新しく登場した、楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」とおすすめの自治体ついてお伝えします。  

結論をいうと、楽天ふるさと納税の「楽天トラベルクーポン」はポイント還元率も高く、利便性も高いので利用してお得に旅行するのがおすすめです。

 

ちなみに私は旅行業界に約20年ほど身を置いています。つねに旅行の動向やいろいろなサービスを仕事でもプライベートでも調べたり、利用したりしてきました。

 

その経験から、楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」が、他のふるさと納税のサイト(ふるなび・さとふる・ふるさとチョイス)よりも還元率が高いことと、簡単で便利に利用できるということをわかりやすくお伝えします。

 

この記事を読むことで、楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」でふるさと納税すべきかどうか分かるようになります。

 

 

 

(まずは)ふるさと納税とは

ふるさと納税は、自身で応援したい自治体を選び、寄付による支援をすることで、税金の還付や控除を受けられ、さらに特産品などのお礼の品がもらえるうれしい仕組みです。

実質自己負担2,000円のみで特産品などがもらえるので、とても人気。テレビCMなどでもよく見かけますよね。

 

どうやってするかというと、やることは3つ。

f:id:tanbatom0803:20211218155743p:plain

(画像:楽天ふるさと納税より引用)

  1. かんたんシミュレーターで自分の寄付上限額を知る
  2. 寄付上限額に合った返礼品を選ぶ
  3. 必要な書類を提出して控除の申請をする

かんたんシュミレーターで、年収600万円、既婚者・配偶者控除なし・扶養家族(15歳未満)2人の会社員を調べると、寄付上限額は約79,000円でした。

返戻金は30%程のものが多いので、この場合、2,000円の自己負担で約23,700円相当の返礼品をもらうことができます。

 

シュミレーターに自分の年収や家族構成などをいれると、すぐに自分の寄付上限額を調べることができますよ。

かんたんシュミレーターで調べてみる

 

ふるさと納税で寄付したい自治体が5つ以下の場合は、「ワンストップ特例制度」を利用できます。専用の書類に記入して郵送するだけの手続きなので簡単

 

確定申告をする必要がある場合も、2021年から、寄附金証明書をダウンロードできる方法も加わり、手続きがより簡単・便利になります。

 

詳しくは、楽天ふるさと納税を見てくださいね。

▶楽天ふるさと納税 初めてのかたへ

 

 

楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」とは

f:id:tanbatom0803:20211218154849p:plain

(画像:楽天ふるさと納税>楽天トラベルクーポンより引用)

▶楽天トラベルクーポン

「楽天トラベルクーポン」とは、楽天ふるさと納税の返礼品として、楽天トラベルで利用できるクーポンです。

付与されたクーポンは、寄付先の自治体の楽天トラベル宿泊施設を予約する際に利用することができ、「寄付金額の30%分の割引クーポン」となっています。

 

ふるさと納税にあまり興味がない方でも、この楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」で上限額を寄付して、旅行するのはとてもおすすめです。

返礼品をモノとしてもらうのではなく、体験できるものをもらうことは、とても有意義な利用方法だと思います。

 

対象の自治体や宿泊施設は今後も順次拡大予定ですよ。

 

 

楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」おすすめの自治体

「楽天トラベルクーポン」が使える対象ホテルが高級ホテルや旅館も入っている自治体はお得感が高い!

そこで、楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」でおすすめの自治体をピックアップしました。

今回ピックアップした自治体では、一度は泊まりたい高級ホテルや旅館も対象に入っているのでとても魅力的。

 

では、早速見ていきましょう。

 

沖縄県恩納村 楽天トラベルクーポン

沖縄本島のほぼ中央部西海岸に位置する恩納村。沖縄を代表するリゾート地として有名ですね。

 

沖縄県恩納村も楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」対象の自治体です。

 

恩納村の楽天トラベルクーポンが使える宿がこちら

など、高級リゾートホテルでも利用可能。

 

一部を挙げただけでも、高級ホテルが目白押し。私がイチオシのハレクラニ沖縄も入っています。

 

寄付額は1万円(トラベルクーポン3,000円)~100万円(トラベルクーポン30万円)まで幅広く設定されています。

 

どのリゾートホテルに宿泊するか考えるだけでも楽しくなりますね。

 

 

京都府京都市 楽天トラベルクーポン

次は、日本を代表する観光都市、京都市の楽天トラベルクーポン。

 

京都市の楽天トラベルクーポンが使える宿がこちら。京都市内のほとんどのホテルで使えます。

 

など、こちらも世界に名だたる高級ホテルが対象になっています。

 

寄付額は1万円(トラベルクーポン3,000円)~100万円(トラベルクーポン30万円)まで幅広く設定されています。

 

京都の高級宿に宿泊するのも、とても魅力的ですね。

 

 

長崎県 楽天トラベルクーポン

こちらは、長崎県の楽天トラベルクーポンです。長崎県全体で使えます。
 
長崎県の楽天トラベルクーポンが使える宿はこちら

などハウステンボスのホテルや、長崎を代表する高級ホテル、旅館などでも利用可能。

 
寄付額は1万円(トラベルクーポン3,000円)~100万円(トラベルクーポン30万円)まで幅広く設定されています。
 

長崎県全体で使えるので、利用範囲が広く、利便性も高いです!

 

 
 

奈良県奈良市 楽天トラベルクーポン

f:id:tanbatom0803:20220225154223p:plain

こちらも、日本を代表する観光都市、奈良市の楽天トラベルクーポン。
奈良市の楽天トラベルクーポンが使える宿がこちら
JWマリオット・ホテル奈良などの高級宿でも使用が可能です。
 
寄付額は2万円(トラベルクーポン6,000円)~20万円(トラベルクーポン6万円)まで幅広く設定されています。
 

奈良の高級宿に宿泊するのも、とても魅力的ですね。

 
 
 

楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」のメリット

f:id:tanbatom0803:20211004155236j:plain

楽天ふるさと納税のメリットは、他のふるさと納税のサイト(ふるなび・さとふる・ふるさとチョイス)よりも還元率が高いことと、簡単で便利に利用できるということ。

 

楽天ふるさと納税では、ふるさと納税の寄付の金額に応じて1ポイント1円として利用できる楽天ポイント1%に加え、下記のイベントやキャンペーンを加えると最大30%のポイント還元を受けることが出来ます。

50,000円分の寄付をした場合、最大15,000円分のポイントがもらえるということは、とてもお得ですね!

 

楽天会員 1倍
SPU(スーパーポイントアップ) 最大15倍
お買い物マラソン・楽天スーパーセール 最大9倍
勝ったら倍キャンペーン 最大3倍
毎月5と0のつく日 最大2倍
合計 1倍+最大29倍=最大30倍

楽天ふるさと納税は、数あるふるさと納税の中でも特に還元率が高いので、イベントやキャンペーンをうまく使って、ポイント還元率を高く寄付したいですね。

 

また、楽天ふるさと納税では、楽天IDを利用して「楽天市場」で買い物するのと同じような手続きで、簡単にふるさと納税を行うことができます。

 

楽天ふるさと納税で「楽天トラベルクーポン」を利用する場合は、楽天トラベルでの予約の際に、差額をクレジットカードで支払うことができるので、簡単で便利。差額支払い分のポイントも貯まるので、さらにお得ですね。

 

 

楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」で注意すべき点

楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」は、下記の通り利用の条件が決まっています。

  • 予約期間:クーポン付与日の翌日~89日
  • 宿泊期間:クーポン付与日の翌日のチェックイン~クーポン付与日の翌日から180日以内のチェックアウト

クーポンを付与されてから、実質的に3か月以内に予約して、クーポン付与から半年以内に宿泊利用する必要があります。

 

期限切れをおこしてしまうと、クーポンが利用できなくなるので気を付けましょう。

 

また、クーポンにお釣りが出ないで困った、みたいな口コミがあったので、「念のために確実に旅行で使う金額を購入するか、金額の少ないものを複数回購入する」とう方法をとることがおすすめです。

 

 

 

まとめ(楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」がおすすめ。活用してお得に旅行へ行こう!)

今回は楽天ふるさと納税「楽天トラベルクーポン」についてご紹介してきました。

 

結論、楽天ふるさと納税の「楽天トラベルクーポン」はポイント還元率も高く、利便性も高いので利用してお得に旅行するのがおすすめ。

 

対象の自治体や宿泊施設は今後も順次拡大予定となっています。

 

ふるさと納税に興味がなかった方や、もうモノの返礼品に飽きてしまった方など、ぜひ楽天トラベルクーポンで体験型の寄付をしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい