ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

おすすめホテル、旅行のクーポン・キャンペーン情報をご紹介!

【JWマリオット・ホテル奈良】客室レビュー。デラックスルーム子連れ宿泊記。

f:id:tanbatom0803:20220218102422p:image

国内初となるJWマリオットブランドのホテル「JWマリオット・ホテル奈良」ってどんなホテルなのか気になっていませんか?

 

この記事では「JWマリオット・ホテル奈良」デラックスルームの客室レビューを、30枚以上の写真を使いながらブログでお伝えします。3歳、0歳の子供も連れて宿泊してきましたので、子連れの情報もお伝えしますね。

 

JWマリオット・ホテル奈良は、リラックスして居心地のよいものを意識した「マインドフルネス」がブランドコンセプトとなっていて、空間、サービス共にとても質の高い時間を過ごせる客室でした

 

ちなみに私は旅行業界に約20年ほど身を置いています。つねに旅行の動向やいろいろなサービスを仕事でもプライベートでも調べたり、利用したりしてきました。

また、「JWマリオット・ホテル奈良」デラックスルームに宿泊してきて、JWマリオット・ホテル奈良の素晴らしさを感じてきました。

 

その経験から、「JWマリオット・ホテル奈良」デラックスルームの様子やアメニティーなどをわかりやすくお伝えします。

また、今回はクレジットカード(SPGアメックス)の特典を利用して無料宿泊してきました。3連休の時でしたが、1泊6万近くする宿泊代金が無料になりました

記事の最後に無料宿泊についても記載したので、よかったら見てくださいね!

 

この記事を読むことで、「JWマリオット・ホテル奈良」のデラックスルームの特徴が良く分かるようになります。

あわせて読みたい

 

 

JWマリオット・ホテル奈良の基本情報

f:id:tanbatom0803:20220215151728j:image

JWマリオット・ホテル奈良は、2020年7月にオープンした比較的新しいホテルです。

 

外観はスタイリッシュで落ち着いた雰囲気。奈良の街並みにあわせて、6階建の低層となっています。建てられたばかりなので、きれいなホテルでした。

 

JWマリオット・ホテル奈良のコンセプトは「Modern Japanese elegance」。奈良の文化やモチーフがホテルのいたる所に取り入れられており、美術館のような美しい空間で最上級の滞在が可能。

16室のスイートを含む158室の客室があります。

 

ホテルは奈良市中心部の奈良県コンベンションセンターに隣接していて、向かいには奈良市役所があります。

 

最寄駅は、近鉄「新大宮駅」。奈良公園や東大寺などの観光名所からも近く、奈良観光を楽しめる場所にもあります。アクセスも良いため、初めて奈良に泊まる人にもおすすめです。

JWマリオットとは

「JWマリオット」とは、マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつ。

マリオット・インターナショナルで30あるブランドのうち最高カテゴリーとなるラグジュアリーブランドに属します。

JWマリオット・ホテル奈良は、そんなJWブランドとして日本初上陸のホテル。最上級の「マリオット」を体験することができます!

 

JWマリオット・ホテル奈良のデラックスルームの客室レビュー

JWマリオット・ホテル奈良には、公式サイトによると下記の9種類の部屋タイプがあります。

客室は、16室のスイートを含む全158室。

客室タイプ 広さ
デラックスルーム(キング1台) 36㎡
デラックスルーム(ダブル2台) 36㎡
エグゼクティブルーム(キング1台)  36㎡
エグゼクティブルーム(ダブル2台) 36㎡
Nara ジュニアスイート 43㎡
グリフィン ジュニアスイート 55㎡
エグゼクティブスイート(キング1台)  92㎡
エグゼクティブスイート(ダブル2台) 92㎡
プレジデンシャルスイート(キング1台) 172㎡

私が宿泊したのは、「デラックスルーム(キング1台)」。デラックスタイプの部屋で、キングサイズのベッドが1台あります

 

JWマリオット・ホテル奈良では一番狭い部屋タイプですが、それでも36㎡の広さだったので、ゆったりと過ごすことができました。

 

3歳と0歳の子供連れでしたが、3歳の子供はキングサイズのベッドの真ん中で添い寝、0歳の子供は事前に頼んでおいたベビーベッドで寝ました。添い寝が1人だったため、広々と寝ることができました。

 

「デラックスルーム(ダブル2台)」は同じ部屋タイプに、ダブルベッドが2台入っています。

ベビーベッドを使わない添い寝幼児が2名の場合は、キングサイズよりもベッド全体の幅が大きくなるので、こちらの方がおすすめです

 

f:id:tanbatom0803:20220218115608j:image

ルームキーはシンプルな物でした。このピンクとグレーのカード2枚を渡してもらいました。

 

次から、実際のお部屋をご紹介してきますね!

 

ベッドルームの様子

早速ですが、お部屋を紹介したいと思います。

f:id:tanbatom0803:20220215151912j:image

私が泊まったのは、4階の「デラックスルーム(キング1台)」の部屋。キングベッドの横には、事前に依頼しておいたベビーベッドも用意されていました。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151930j:plain

ベビーベッドは、Aprica(アップリカ)の折り畳みベビーベッドでした。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151853j:plain

また、おむつ用ごみ箱は事前連絡していませんでしたが、用意してもらっていました。とてもありがたかったです。

 

f:id:tanbatom0803:20220216152426j:image
ベッドの高さはかなり高め。添い寝の子供の落下が心配な場合は、事前にベッドカードを依頼しておくといいと思います。うちは真ん中に寝かせました。

ベッドの頭上には、鹿の角をモチーフにした飾りがありました。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151845j:plain

ベッド奥のサイドテーブルには、鹿のかわいい置物が。ホテルの色々な場所に奈良を感じられる仕掛けがありました。

f:id:tanbatom0803:20220216153245j:image

ベッド手前のサイドテーブルには、電話とメモ帳などがありました。そしてこんな便利な物も。これは、時計と一体型のワイヤレス充電器なんです。

充電器もあるので、持ち物も少なく済んで便利ですね!

 

f:id:tanbatom0803:20220215151901j:plain

ベッドの向かいには、テーブル、そしてその奥にソファーがあります。ソファーはこれでも大人が寝れるくらいしっかりとしたものでした。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151904j:plain

ソファーの横には、大きな姿見の鏡がありました。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151906j:plain

テーブルに置かれているランプもスタイリッシュでおしゃれですね。そしてその横には苔のインテリアもありました。

 

コロナ禍での滞在ということで、テーブルの上には、携帯ハンドジェルとマスクがありました。感染症予防対策もばっちりです。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151927j:plain

ベッドの向かい側にはテレビがあります。壁掛け式になっていて、すっきり。テレビ台の下には茶色のごみ箱が設置されていました。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151909j:plain

ターンダウンサービスでは、枕元に新しいお水と、ベッドの上にはピローミストとメッセージカードが置いてありました。素敵なサービスですね。

ピローミストはラベンダーの香り。枕からほのかにラベンダーの香りがして、家族全員ぐっすり眠れました。

 

インテリアも洗練されていて統一感があっておしゃれです。所々に鹿のモチーフがあり、なごみました。全体的には落ち着く色合いの部屋でした。

 

ミニバーの様子

f:id:tanbatom0803:20220215151949j:plain

テレビ台の右横に、ミニバーの棚があります。

f:id:tanbatom0803:20220215151946j:plain

カウンター上には無料の水とネスプレッソマシーンがありました。2種類のコーヒーがいただけます。

 

カウンター下には棚があり、上部の引き出しにはカップ・グラス類、下部に冷蔵庫・スナック類・湯沸かしポット・アイスペールが収納されています。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151842j:plain

上部の引き出し。グラスやコップ類と、無料のお茶や砂糖なども入っています。左上にあるワインは有料になるので、ご注意くださいね。

カップは高級ブランドの「ノリタケ」でした。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151922j:plain

こちらは有料のスナック類やお酒。メニュー表が奥にあります。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151944j:plain

冷蔵庫の中身は、お酒、ビール、お茶や炭酸水、ジュースなどのドリンクが入っています。冷蔵庫の中身は全て有料です。

有料ドリンクは、ペプシコーラでも700円もしてびっくりしました。

 

ホテルには、ドリンクなどを販売する売店はありません。

無料の水やコーヒー、お茶以外に何か飲みたい場合は、隣にある奈良コンベンションセンター1階にファミリーマート(23時まで営業)があるので、そこで飲み物を買うのがおすすめです

 

 

水回りの様子

f:id:tanbatom0803:20220215151840j:plain

JWマリオット・ホテル奈良のバスルームは、ベッドルーム横の、木でできた仕切りの向こう側にあります。

 

この木の仕切りの中に、洗面台、バスルーム、クローゼット、トイレが配置されているという少し変わった間取り。

 

f:id:tanbatom0803:20220213074231j:plain

【画像引用:MARRIOTT BONVOY JWマリオット・ホテル奈良公式HPより】

洗面台の写真のみうまく撮れておらず、画像をお借りしました。

 

木の仕切りの丸みを帯びたところが洗面台になっています。洗面台には、ベッド側からも通路側からも入れるので、動線的にとても便利でした。

 

洗面台の棚にはタオルとドライヤーがありました。

f:id:tanbatom0803:20220222165536j:image

ドライヤーは、ドライ時間30%短縮でさらにダメージカットしてくれるSALONIAのもの。

ホテルのドライヤーってイマイチなものが多いのですが、これは使って感動!

大風量でとてもいい!髪の毛の多い私にもぴったり。さらにシンプルでデザインもいい!次の買い替えの第一候補になってます。

 

洗面台の上に置かれているのは、アメニティ類の入った二段式ボックス、コップ、ティッシュ、石鹸、ボディクリーム、バスソルトなどでした。

f:id:tanbatom0803:20220213074634j:plain

二段式ボックスには、上にも下にもアメニティがぎっしり!

子供連れということで、子供用の歯ブラシも用意されていました。

f:id:tanbatom0803:20220213074627j:plain

こちらはボティークリームと石鹸。ボディクリームはイタリア高級ブランド「ブルガリ」のもの。石鹸は英国最高峰アロマブランド「アロマテラピーアソシエイツ」のもの。

 

小物入れの中にはコットンが入っているのかのと思いましたが、この中には「アロマテラピーアソシエイツ」のバスソルトが入っていました。小物入れもおしゃれ。

 

f:id:tanbatom0803:20220213075814j:plain

こちらは浴室。グレー系の色合いで落ち着いた雰囲気です。シャワーブースと浴槽が分かれているタイプだったので、ゆっくり湯船につかることが出来て満足。

また洗い場もあり、椅子を置いてくれているので、小さな子供連れには使いやすいお風呂でした。

 

f:id:tanbatom0803:20220213075831j:plain

シャンプー類は、イタリア高級ブランド「ブルガリ」のもの。何だかこれだけで、結構テンションが上がってしまいました。

 

使ってみるとブルガリの香水を連想させるさすがの香り。日常から離れて贅沢な時間をバスタイムでも楽しめました。

 

ホテルのアメニティってとても気になりませんか?私にとってはとても重要なポイント。

気になる方も多いのではと思い、JWマリオット・ホテル奈良のアメニティを下記の記事に詳しくまとめました。ぜひチェックしてください。

あわせて読みたい

f:id:tanbatom0803:20220217142450j:image

バスルームの左横にはトイレがありました。トイレの中はグレー系の色合いのシンプルな空間。

便器はTOTOのNJ1というもの。使用後に自動でノズル部分を除菌してくれるものでした。

 

クローゼットの様子

f:id:tanbatom0803:20220215151840j:plain

JWマリオット・ホテル奈良のクローゼットは、先ほども出てきたベッドルーム横の、木でできた仕切りの向こう側にあります。

ちょうど入り口の右側に見えている扉が、クローゼットの扉になります。

 

f:id:tanbatom0803:20220213075946j:plain

こちらはクローゼットを開けて、右側のスペースはこのような感じです。

中には、パジャマとバスローブが用意されています。アイロン台もありました。

子供用のパジャマはありません。子供連れの方は、お子さんのパジャマを持って行ってくださいね。

 

f:id:tanbatom0803:20220215151855j:plain

クローゼットを開けて、左側のスペースはこのような感じ。

 

金庫やランドリーサービスの袋、紙袋などもありました。スリッパもここに用意されています。子供用のスリッパも用意していただいていました。

スリッパの下には、体重計もあります。


水回りやクローゼットは、落ち着いた雰囲気で、限られた空間を最大限に生かした造りになっていました。

 

JWマリオット・ホテル奈良の部屋からの眺めは?

JWマリオット・ホテル奈良は奈良市中心部にあり、奈良県コンベンションセンターの南側に奈良コンベンションセンター、北側に奈良市役所があります。

 

私のお部屋は、奈良市役所ビュー!

 

周りにも特に目ぼしい建物はありません。奈良の景観を損ねないように、建物の高さや景観に関する制限があり、6F建てと構想ホテルでもないので、夜も夜景を楽しめるということもありません。

 

部屋からは、奈良の街並みが見えるだけ。その分部屋での滞在を楽しんじゃいましょう。

 

 

JWマリオット・ホテル奈良にSPGアメックスの特典で無料宿泊

これまでご紹介してきたJWマリオット・ホテル奈良には、クレジットカード(SPGアメックス)の特典を利用して、無料宿泊しました。

 

f:id:tanbatom0803:20220217170225j:image

「JWマリオット」とは、マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつ。

マリオット・インターナショナルで30あるブランドのうち最高カテゴリーとなるラグジュアリーブランドに属します。

 

SPGアメックスを持っていると、カードの継続特典で、マリオット・ボンヴォイ系列ホテルの無料宿泊特典がもらえます。

 

ちなみに私が宿泊した日のデラックスルーム(キング1台)の宿泊代金は下記の通り。

f:id:tanbatom0803:20220217170242j:image

この金額が無料で宿泊できるとは、とってもお得ですね!

 

JWマリオット・ホテル奈良では、ピークシーズンを除き、無料宿泊特典を利用できるので、あまり時期を選ばすに利用できます。我が家は3連休の時に利用しました。

 

f:id:tanbatom0803:20220218115633j:image

また、SPGアメックスを持っていたので、こんなサービスがありました。

 

f:id:tanbatom0803:20220218115650j:image

実際に頂いたのがこれ。ノンアルコールのカクテルを頂きました。ロビーラウンジで優雅なひと時を過ごせました。

 

SPGアメックスはポイントが貯めやすく、高還元でマイルへの移行が可能であったりと、旅行が好きな方にがおすすめのカードです。

 

毎年、無料宿泊でどこに泊まろうかと考えるもの楽しみになっています。

 

下記の記事でSPGアメックスのことを詳しく載せていますので、気になる方はチェックしてくださいね!

あわせて読みたい

 

まとめ(【JWマリオット・ホテル奈良】客室レビュー。デラックスルーム子連れ宿泊記。)

JWマリオット・ホテル奈良」デラックスルームの客室レビューをブログでお伝えしてきました。

 

JWマリオット・ホテル奈良は、リラックスして居心地のよいものを意識した「マインドフルネス」がブランドコンセプトとなっていて、空間、サービス共にとても質の高い時間を過ごせる客室でした

隅々にまでサービスが行き届いていて、とても清潔感があり本当に素敵なホテルでしたよ。

 

また宿泊中、子供連れの方も多く見ました。

なかなか混んでいる場所に出かけにくい今、ちょっと奮発して、子供とゆっくりJWマリオット・ホテル奈良で過ごすのもいいですね。

 

是非宿泊して、素敵なホテルライフを満喫してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい