ワーママ 育児とマイルと旅行のブログ

旅行、日々の暮らし、不妊治療、語学勉強などの出来事を綴っています。

オンライン英会話の先生が怖いってホント?上手な接し方とは。

f:id:tanbatom0803:20210904152343j:plain

オンライン英会話を始めたいと思っている人の中には、「オンライン英会話の先生が怖いかもしれないから、始めるのを悩んでいる」という人もいるのではないでしょうか?

 

私もオンライン英会話を始めるまでは、同じように思っていました。

この記事ではオンライン英会話の先生が怖いのかどうか、また怖いと感じた時の対処法をお伝えします。

結論から言うと、99%の先生は怖くありません。ただし、レッスンを受けていると怖いと感じる先生に当たる可能性も少なからずあります。その時の対処法を知っているだけで、慌てずに接することができます

 

ちなみに私はDMM英会話を10,000分以上、回数にすると400回以上受講してきました。 その経験から、オンライン英会話の先生が怖いのかどうか、また怖いと感じた時の対処法をわかりやすくお伝えします。

この記事を読むことで、もう怖がらずにオンライン英会話を受ける方法が分かるようになります。

あわせて読みたい

 \TOEICの点数を上げたい人必見/ 

DMM英会話はTOEIC対策に効果あり!活用してTOEIC 850点に!

オンライン英会話の先生は怖いの?

f:id:tanbatom0803:20210905154707j:plain

オンライン英会話の先生は怖いのか?・・・

 

400回以上レッスンを受けてきた私の経験から、99%の先生は怖くありません。ほとんどの先生が優しく、楽しくレッスンを受けられるように取り組んでくれます。

怖いどころか、楽しくリラックスしてレッスンを受けていたので、すっぴんで受けることも多かったです(笑)

 

オンライン英会話の運営会社は、講師を採用する際に厳しい基準を設けています。講師の教育にも力をいれているので、レッスンの対応もきちんと教育されています。

 

ただしレッスンを受けていると、ごくたまに「この先生合わないな、ちょっと怖いな」という先生に当たることがあります。

 

日本と海外の文化や考えの違いがあったり、人間なのでその日の気分に多少影響されることもあります。

 

オンライン英会話の先生が怖いと感じて、英語学習を諦めてしまうのはもったいないですよね。

オンライン英会話の先生を怖いと感じてしまうのは、どんな理由からか、また対策法や上手な接し方を説明していきますね。

 

 

オンライン英会話の先生を怖く感じる理由

f:id:tanbatom0803:20210906114518j:plain

オンライン英会話を実際に受けていて、先生が怖いと感じる理由は主に下記の3つでした。

  • 先生の愛想がよくない。無表情。
  • 言い方がキツく感じる
  • 沈黙が続いてしまう

先生の愛想がよくない。無表情。

オンライン英会話の先生が怖い理由の一つは、「先生の愛想が良くない、無表情でレッスンをされる」というものです。

どんな先生かとワクワクしてレッスンを受けたら、愛想がよくなかったり、無表情だと怖く感じるもの当然ですよね。

 

ほとんどの先生がプロ意識が高く愛想よくレッスンしてくれるのですが、愛想が悪かったり、明らかに不機嫌な態度でレッスンをする先生がいることも事実です。

 

私も1、2回ほど愛想が悪く無表情の先生に当たったことがあります。会話の受け答えやレッスンは最後までやってくれたのですが、ずっと無表情・・・

 

私も最初は盛り上げようと頑張りましたが、あまり反応が無いのであきらめて、あとは淡々とレッスンを受けました。

 

もう二度と予約することはないかな、と思いました。

明らかにレッスンの態度が悪くて怖いと思ったら、その先生のレッスンは今後は予約しない方がいいでしょう。

 

言い方がキツく感じる

これは、日本と海外の文化や考えの違いが大きいかもしれません。

 

日本では、自分の意見を主張することよりも協調することに重きを置かれる傾向にあります。しかし、海外では小さい頃から自分の意見を述べることを大事とする教育を受けている人が多いです

そのため、レッスン中も自分の意見をハッキリ述べる先生が多いです。それに慣れていないと、オンライン英会話の先生って怖いなと思いがちです。

 

これは、英会話に慣れてくると普通になってくるので、怖いと思わずに継続してレッスンを受けてくださいね。

 

沈黙が続いてしまう

レッスン中の沈黙も、オンライン英会話の先生が怖いと思う一つの理由です。

 

日本人相手でも初対面の人と話すことなんてあんまりないのに、外国人の先生となればなおさら沈黙は起きやすくなります。

 

レッスン中に沈黙が続くととっても気まずいし、レッスン自体が楽しくなくなってしまいますよね。

フリートークなどを選ぶと、先生によってはお互い沈黙する場面がつづくことも。

 

ただし、沈黙は受けるレッスンを工夫することで、対処できます。次で詳しく説明しますね。

 

オンライン英会話の先生が怖いと感じたときの対処法

f:id:tanbatom0803:20210831141821j:plain

オンライン英会話の先生が怖いと感じたときの対処法を見ていきましょう。今回は分かりやすく3つにしぼりました。

  • 運営会社に通報する
  • 選ぶ先生を工夫する
  • 選ぶレッスンを工夫する

運営会社に通報する

明らかにレッスン態度が悪く我慢できなかった場合は、オンライン英会話の運営会社に怖い思いをしたことを通報しましょう

 

もしかしたら同じように怖いと思った人がいるかもしれません。

「嫌なレッスンを思い出したくないな」と感じるかもしれませんが、運営会社に通報することで、下記のようなメリットがあります。

  • これからレッスンを受ける人の参考になる。
  • 先生がレッスンの態度を改めることができる。
  • 結果として、運営のオンライン英会話の品質が向上する。
  • 自分の1レッスン無料のチケットなどがもらえるかもしれない。

通報することで、先生がレッスンを改める機会にもあるし、その結果として運営しているオンライン英会話の品質も向上することになります。

その先生のレッスンは二度と受けないとしても、通報する価値はあると思います。

 

選ぶ先生を工夫する

選ぶ先生を工夫することも大切です。私が先生を選ぶ際は、下記の事を見てから予約をしていました。

  • 口コミや評価が高い講師
  • 講師歴が長い
  • 同性で年齢が同年代もしくは上の講師

まずは、口コミや評価が高い講師を選ぶことです。オンライン英会話の多くでは、講師を星印や点数で評価したり、口コミを掲載しています。

高評価ということは、きちんとレッスンをしてくれているということが分かりますね。高評価を取っている先生は、「明るくて、親しみやすい先生」であることが多いですよ。

 

また、講師歴が長い先生もおすすめです。色々な生徒を経験しているので、経験値も高いです。生徒によって臨機応変に対応できる力が、講師歴の長い先生には備わっています。

 

「同性で年齢が同年代の講師」もよく選んでいました。同性というだけで安心感がありました。また同年代の先生などは共通の話題も多く、共感できることも多いので、楽しくレッスンが受けられましたよ。

 

オンライン英会話は先生次第で楽しくも怖くもなります。

 

選ぶレッスンを工夫する

レッスン次第で沈黙や、何を話したらいいのか分からないということを防げて、先生が怖いと感じることを避けることが出来ます。

 

それはフリートークを避けて教材を使ったレッスンを受けるということ

 

教材に沿ってレッスンが進むので、沈黙も起きにくくなります。また事前に教材を予習することで、教材に対しての質問などの会話も続きますよね。

 

教材はそれぞれのオンライン英会話スクールにたくさん用意されています。

自分のレベルに合ったものや、自分の興味のある教材を選んで進めていくことで、自分でも積極的にレッスンに臨むことができ、自然と会話も増えてくると思います。

 

まとめ(オンライン英会話の先生が怖いってホント?上手な接し方とは。)

今回は、オンライン英会話の先生が怖いのかどうか、また怖いと感じた時の対処法を説明してきました。

 

オンライン英会話などの語学学習は、習慣化し継続することが大切になってきます。継続することで、効果を感じられるからです。

 

オンライン英会話では、99%の先生は怖くありませんもし怖い先生に当たったとしても、うまく対処して、楽しく英語学習を続けてくださいね。